クレオパトラの夢・・・恩田陸・・P263 双葉社

題名と、著者に引かれてお借りしてきたけれど、クレオパトラが何か分からず仕舞い・・怨まれるはずの不倫の相手が、さほどの攻撃を受ける事もなく、不倫相手の妻も実は・・決してそれを中心に書いているわけではないけれど、何を訴えたかったのか?良く見えてこなかった。
私の読み方が甘いのかな?

双子の恵弥(めぐみ・男)と和見(かずみ・女)北の地に住んでいる、和見を東京の家族の下につれて帰ろうと出掛けた恵弥、女兄弟の中にそだったのか、彼の本質か?精悍な顔立ちには似つかわしくない、女性言葉で話す。和見のほうがむしろ男っぽさがある話し方。回りにはかなり奇異に映ったようだ。
和見の不倫相手であった、博士が事故か事件か亡くなってしまう。博士が残した地図の謎、「クレオパトラ」との言葉を見つけに・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けい

  • Author:けい
  • 読書が大好き。
    今年は何ページ読めるか、挑戦です。

    荒らしのためコメントは承認後紹介させて頂きます。
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ようこそ・・
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク