ほたるの星・・・宗田理・・P254 角川文庫

実話をもとに書かれた作品で、映画化された原作本。

新任の先生として、山口の小学校に赴任した三輪元、理想を志してきたものの、現実を知ってかなりショックを受ける。でも優しく支えてくれる校長先生、住まいを提供してくれた、「松下村塾」を作った吉田松陰を慕う、元教諭西村さんなどの応援を受けて、参観日後の懇談会、色々な事態を切り抜けていく。やがて子供達との夢である蛍の飼育を始めるが、これも様々な難局に当たってしまう。

今の学校における親の態度、子供達の思い、事なかれ主義の先生方、頷ける場面が多い。

蛍は光を放ってくれるのだろうか・・・
短いけれど、中身の濃い話だった。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けい

  • Author:けい
  • 読書が大好き。
    今年は何ページ読めるか、挑戦です。

    荒らしのためコメントは承認後紹介させて頂きます。
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
ようこそ・・
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク