臍曲がり新庄 巻一・・・藤沢周平・・P321 文芸春秋

巻一 藤沢周平短編傑作選 

すっかり藤沢周平さんの世界に浸かっている。短編が多いようだけど、読みやすくて、ちょっと艶っぽさも描き、笑ってしまうところ、ほろりとしてしまったりと色々と楽しむ事が出来る。

当時の結婚までの経緯、その後の生活など、奥様や、過去の女性が現れて、色々な所を通ってめでたしめでたしとなったりと、読んでいて辛い斬る場面も、それによって打ち消されたり。

下級武士、浪人者などの生活の大変だった事など、当時に思いを馳せる。

1981年初版、字が小さくてびっしりだったけれど、楽しく今回も読むことできた。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けい

  • Author:けい
  • 読書が大好き。
    今年は何ページ読めるか、挑戦です。

    荒らしのためコメントは承認後紹介させて頂きます。
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ようこそ・・
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク