プロフィール

けい

  • Author:けい
  • 読書が大好き。
    今年は何ページ読めるか、挑戦です。

    荒らしのためコメントは承認後紹介させて頂きます。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ようこそ・・


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パーフェクト・ブルー・・・宮部みゆき・・P308 東京創元社

以前読んだ「心とろかすような マサの事件簿」のマサ(元警察犬)から見た探偵、事件の様子を表現していくという面白い手法。

マサを飼っている、蓮見事務所に入った依頼。家を出ている息子を家に連れ戻して欲しいという事で、蓮見の娘加代ちゃんが1人で出向く。息子進也を送り届ける時に事件が起こった。進也の兄であり、高校野球で注目されていた諸岡克彦の焼死体。

1人の男が浮かぶあがり、進也の父親から探して欲しいとの依頼がまた蓮見事務所に入る。

その一方でその男を捜しているもう一方の人間達が描かれ始める。少しずつ事件の真相が見えてくる。意外な事に巻き込まれていた少年達。あまりにも身勝手な大人達の考えに腹立たしくなってくる。

マサの機転、それをもう公表しようと観念した人物によって解決に近づいて・・・

宮部みゆきのデビュー長編。彼女の才能、今後を感じさせる1冊。
スポンサーサイト

コメント

宮部さんの最近の作品は超大作が多いですね。また時代劇短編集も読みたいです。

教えていただいて

やっと順番がまわってお借りできました。
読み応え充分、すごくいい本でした。
短編集もいいですよね。
だいぶ読んでしまって・・読んでいないのチェックしながら探そうと思います。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kei19.blog11.fc2.com/tb.php/1103-da7e71bf

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。