我らが隣人の犯罪・・・宮部みゆき・・P229 文芸春秋

TOPの我らが隣人の犯罪は昭和62年「オール読物」推理小説新人賞受賞。
他4つの短編から構成されている。

隣人の犯罪・・ちょっと重たい話かなと思ったら、宮部さんお得意の少年三田村誠中学1年生が登場、叔父さんと2人で、引っ越した先の隣から聞こえててくる、けたたましいほどの犬の鳴き声を解決すべく方法を考える。昔流行った白いスピッツ、鳴き声がうるさいと最近は人気がなくなってしまった犬。

誘拐をする方法を考えるが思いがけないものを見つけてしまう。病弱だった妹が意外な事を知っていて、それを通して健康を取り戻す事が出来た上、2つの犯罪を暴く事に。一時はだまされた・・うるさい事への慰謝料を取りはぐってしまったと残念がったが・・・素晴らしいものを手に入れる。さて・・・お金に換わるだろうか?

他4篇もどんでん返しのミステリー。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは

http://blog-jp.tk/でみつけたので見にきちゃいましたよ!ブログまた見にきますね。

お返事遅れましたm(__)m

ここは読んだ本の感想を載せてます。
お好きな本はどんなジャンルでしょう?
プロフィール

けい

  • Author:けい
  • 読書が大好き。
    今年は何ページ読めるか、挑戦です。

    荒らしのためコメントは承認後紹介させて頂きます。
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ようこそ・・
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク