プロフィール

けい

  • Author:けい
  • 読書が大好き。
    今年は何ページ読めるか、挑戦です。

    荒らしのためコメントは承認後紹介させて頂きます。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ようこそ・・


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

スノードーム・・・アレックス・シアラー・・P418

読み始めて、しばらくは・・意味が取れなくてなかなか先に進まず、くじけそうになった。シアラーファンの次男も途中でくじけてしまったそう。訳者のあとがきを読んでなるほどと思った。今まで読んでいたアレックス・シアラーの作品とはかなり作風が違っていて、「異色」との文字。

途中から、話が段々見えてきたら、一気に読み進んだ。そして初めからもう一度途中まで読み直し、やっと内容を理解する事が出来た。

愛される事を知らないエックマン。容姿は醜く、誰もがこそこそと陰口をたたくほど。エックマンがある踊り子に恋をしたことで、恐ろしい事が始まる。彼女を支配し、彼女が愛する男性をも支配して。男性の息子クリストファーを騙しながら、彼の父親代わりを努める。段々とエックマンを慕っていくクリストファーとは本当の親子と思えるようにもなるが・・・

エックマンが精巧に作り出したドームの中に作った小さな世界・・・それがスノードーム。そこに秘められた謎が、物語の中心となる。その中で見つけた幸せの対象にプレゼントを届ける途中で不遇の死を遂げる。その死を一番先に見つけたクリストファーからの「愛しているよ」との一番欲しかった言葉も聞く事が出来なかったエックマン、とても哀れだし、何とも寂しい思いが残る。
スポンサーサイト

コメント

BLOOG-RANKINGってゆうサイト見てたら記事が出ていたので、見にきました。私もブログやってみようカナ~(≧∀≦)ノ☆

見に来てくださりありがとうございます。
是非、ブログで楽しんでくださいね。
色々利用させてもらっています^^

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kei19.blog11.fc2.com/tb.php/1063-c4e6a43e

 | HOME |  ▲ page top