ペギー・スー 蜃気楼の国へ飛ぶ・・・セルジュ・ブリュソロ・・P343

ペギー・スー2作目。前回の続きとなる。
見えざる者の手によって、父親が見捨てられた飛行場の警備員の仕事に就いたために、砂漠の町に引っ越す。

その周辺では蜃気楼によって奇怪な事件が起こっている。
今回は「眠れる悪魔」を目覚めさせる為に立ち向かっていくが、様々な困難が待ち受ける。
空腹のスー達を誘惑する、美味しい香り・・でも負けてしまうと、やがては自分が食物となってしまう。
楽しそうなプールを見つけると、遊びたい誘惑に駆られる。ところがそのプールはやがて、湯気をあげて・・・。

やっと様々な誘惑から逃れてついに・・。

ペギー・スーは自分の身に起こった事によって、少しずつ成長していく。勇気・責任・思いやり・・・またそこで出会った少年との淡い恋心。

次に立ち向かう先は・・・
「幸福を運ぶ魔法の蝶」に続いていく。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けい

  • Author:けい
  • 読書が大好き。
    今年は何ページ読めるか、挑戦です。

    荒らしのためコメントは承認後紹介させて頂きます。
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ようこそ・・
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク