プロフィール

けい

  • Author:けい
  • 読書が大好き。
    今年は何ページ読めるか、挑戦です。

    荒らしのためコメントは承認後紹介させて頂きます。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ようこそ・・


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

ラストレター・・・木藤亜也・・P189

TVで現在放映されている「1リットルの涙」の木藤亜也さんが友人に送った手紙58通が紹介されている(2005年8月発行)


160万部売り上げた亜也さんの日記「1リットルの涙」(1986年発行)、そしてその母潮香さんが書かれた「いのちのハードル―「1リットルの涙」母の手記」(1989年発行)、それを元に今年映画化され、上映と同時にドラマ化もされている。


そんな亜也さんが、高校時代の友達に送った手紙が紹介されている。病気と闘いつつ、友を心配し、励ます手紙を受け取った友人達はどれだけ、勇気や優しさを受け取る事が出来た事だろう。入退院を繰り返しつつ、字を書くのも大変と言う状態の中、一生懸命書いた原文も載せられている。
時々弱音を吐く手紙もあったけれど、ほとんどが生活の報告、花の綺麗さ、悩む友達を心配する言葉、生きると言う事との意義など、様々なその時々に感じる亜也さんの気持ちが素直に綴られている。
やがて・・・ラストレター・・大好きなようこちゃん宛に書いた1984年2月21歳の手紙。「寒い日が続きます。風邪に気をつけてね。~~~~心を込めて大好きなようこちゃんへ


その後、1988年5月23日、25歳11ヶ月で永遠の眠りについた。


ラストレターから20年・・・友人から当時を思い出した手記もそれぞれ寄せられている。


短かったけど、精一杯生きた亜也さんの思いを読ませて頂き、亜也さんの強さ、優しさに触れる事が出来て良かった。私の心にも亜也さんを留めておきたい。


一リットルの涙、いのちのハードル―「1リットルの涙」母の手記は現在予約中。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kei19.blog11.fc2.com/tb.php/1052-e1eb1ba4

 | HOME |  ▲ page top