プロフィール

けい

  • Author:けい
  • 読書が大好き。
    今年は何ページ読めるか、挑戦です。

    荒らしのためコメントは承認後紹介させて頂きます。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ようこそ・・


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

さくらえび・・・さくらももこ・・P216 (24)

見つける度にお借りしているさくらももこさんシリーズなので、読む度に話が前後するの。順番がかなり滅茶苦茶だと言うことは分かっていたけど、ここまでとは。
ある方が順番にリストアップしているサイトを教えて頂いたので番号を付けることにした。

2002年発行。息子さんも大分大きくなっている。まだこの時点では母親が「さくらももこ事務所で働いているだけで、さくらももことは思っていない」そう。その為の色々な涙ぐましい努力が可笑しい。

今回も北野武さん・みのもんたさん・倉本聰さんとの出会いが楽しく描かれている。相変わらず、お母さんもヒロシお父さんも楽しく話題の中に登場していて、微笑ましい場面も多い。

一番の感動は、ももこさんがデビューする5日前に書いたサイン色紙との再会、そしてそこのお店の方との再会にはほろりとさせてくれる。

ホッとする一冊、また見つけたらお借りしよう。
スポンサーサイト

コメント

私も読んだと思います。本当にタイトルとか発行順は私もごっちゃになってしまっているので、書いてくれているエピソードに記憶があるので読んだと思います。おすし屋(だったよね)でみのもんたさんにあったらびっくりですよね。

表紙にはももこさんと息子さんが手をつないで、何かを見上げてるホンワカした絵です。
かなり私も前後して読んでました。
京都のお料理やさん、ももこさんはふぐを食べに行ったのですが、
帰り際みのさんが「さくらさん達にサバ寿司お土産に差し上げてね」
と言うくだりがあるのでお寿司屋さんかも。
次々出てくる名前にビックリ。
それに頑張って自転車で渡った瀬戸大橋、
さぬきうどんの美味しそうな表現、
昨夜TVで安住君とぴったんこさんが美味しそうに食べてるのみて
また、本の内容思い出してました。

とっても新しい本や、古い本棚に入れているものは所在がわかるのですが、少し古い本は本棚に入らなくなってから積読状態なのでどこにあるか探すのが困難なのです。さくらさんもそこのどこかにあるのですが・・・。

本は買うと増える一方なわけで、所蔵しておくのって大変ですね。
それで&お金もないので図書館が本棚代わり。
ところが・・・・昨日読んでいたら、あれ?なんだか読んだ気がする・・・
同じ本また借りてました^^;
つけてて良かった読書日記・・・
でもタイトル忘れてては意味がないかな(笑)

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kei19.blog11.fc2.com/tb.php/1047-cf185ce4

 | HOME |  ▲ page top