プロフィール

けい

  • Author:けい
  • 読書が大好き。
    今年は何ページ読めるか、挑戦です。

    荒らしのためコメントは承認後紹介させて頂きます。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ようこそ・・


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

夜のピクニック・・・恩田陸・・P342

sinnbun

第2回「本屋さんが売りたい本」第1位に選ばれた本とニュースで知り、一度お勧めを受けて読んだ恩田さんだったので、嬉しくて関心を持ち、早速図書館で予約した。
ある地方のミニコミ誌で恩田さんのインタビュー記事を見かけた。私と同じ県で中高を過ごされ、高校時代に体験した歩く会をモデルにしてあると読んだ。身近で過ごされたのだと思うと、ますます親近感を覚える。順番が回ってくる数日前、歩く会が始まったと言う新聞記事をめにして、ますます期待が高まる。

読み初めた途中で上の記事が掲載され、同時進行で、高校生に戻ったような気分で読み進める事が出来楽しい時間だった。

歩きぬく辛さ、その中で生まれる感動、友達との一体感が素晴らしく表現されていた。
それぞれの登場人物が、イキイキと描かれていて、読み終えるのが残念と思えるぐらいだった。

難しい境遇におかれていた、貴子と融が主体となって話が進む。貴子の親友だった、アメリカに引っ越していった、杏奈のおまじないをかけると言う手紙の意味が段々と分かってくる。
遠くで見守る杏奈の笑顔まで見えてくる気がした。

色々な個人的な思いも込めて読んだこともあり、先日読んだ本とは違い、かなり清々しい気持ちで最後を向かえ、静かに閉じた。
スポンサーサイト

コメント

はじめまして。
「夜のピクニック・・・恩田陸・・P342」を拝見して、恩田陸さんの『夜のピクニック』を歌った拙い短歌をTBさせていただきました。
よろしければお立ち寄りください。

謎野さんいらっしゃいませ。
TBもありがとうございます。
素敵な短歌でした。
夜ピク可愛い表現が微笑ましかったです。
でも過酷なんですよね・・・。
高校時代そこまでではなかったけど、
筑波山を裏から表に登り下る行事がありました。
若さでも辛かった思い出が、そんな事も思い出しつつ楽しく読みました。
映画化も楽しみですね。

さっそくお訪ねいただき、ありがとうございました。
46年前、水泳部の先輩が筑波山に登ろうと言い出して、夜行登山をしたことを思い出しました。
行き当たりばったりの無謀極まりないメチャクチャな計画でしたが、今となればよい思い出です。
「テンプレ」が同じ方のところを訪問すると、一瞬方向感覚を失ったような気がしますよね。
児童書の記事を拝見して、ケストナーについて書いた記事をまたTBさせていただきました。
お読みいただければ幸いです。

筑波山に登られたのですね。
高い山ではないけれど、それなりには大変ですよね。
TBありがとうございます。
次回図書館へ行ったら、エミールと探偵たち、探してみます。
色々、勉強になりますね。時々お邪魔させて下さいね。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kei19.blog11.fc2.com/tb.php/1036-b09f97b7

051108 日々歌う

感動に戯れ重ねと言ひて笑はる六十路の吾はいつしかに寄り添ひ歩く子らの側八十キロを読めば映画化を知りてうれしく検索のキーワードをばと打つ
 | HOME |  ▲ page top