プロフィール

けい

  • Author:けい
  • 読書が大好き。
    今年は何ページ読めるか、挑戦です。

    荒らしのためコメントは承認後紹介させて頂きます。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ようこそ・・


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

この世で一番の贈り物・・・オグ・マンディーノ・・P212

前作「この世で一番の奇跡」の続編。
前作発表後多くのインタビュー・手紙を受け取った。続編を期待するもの、作品によって気持ちが救われた等・・・

そして15年後続編・完結編となるこの本を発表した。次の年「12番目の天使」は発行後、体調を崩され3年後に天に召されたそう。
多くの方に沢山の感動を残し、著者自身も「ナポレオン・ヒル・ゴールドメダル賞」の初受賞者。すばらしい家族にも恵まれ、いい人生だったのではと思う。

「神とするチェスが忘れがたい経験となることがよくあるのだ・・」
オグが妻ベティと、子供達へ残す為、かつて訪れた街・過ごした街を訪ねビデオに収めていた。そこで偶然見つけた「売り出し中」の看板。行ってみると、偶然売主に出会い引き込まれる、そしてお互い「この場所が私に話しかけている」と・・・

「ミスター・オグ、お元気そうですな!」と思いがけない15年ぶりのサイモン・ポッターとの再会。
サイモンはオグの15年間の活躍を遠くで一つ一つ見守っていた。オグが「この世で一番の奇跡」の中で取り上げた『神の覚え書き』について、サイモンが姿を消したと同時に『神の覚え書きの』フォルダーが消えてしまった事。そして「サイモンは想像の産物かと聞かれて、聖書の箇所を示した」ことも。『しるしや奇跡を、見なければ汝は信じないのであろう』

サイモンは今ある世界の状況を嘆き、あるメモ書きをしたためた。それを元にオグが「これからの人生・・」とタイトルをつけて書き綴る。

*これからの人生、かけがえのない今日と言うこの日、私は神の助けを借りて---

完成を喜んだサイモンは大事にしていた木の十字架を「偉大な友情のあかし」としてオグに差し出す。

そして悲しい別れの時が・・・「ミズパの誓い」わたしたちがお互いに離れている時も、主があなたとわたしの間を見守って下さいますように(聖書:創世記・31章49節)

2人の暖かいやり取りが心に沁みこんだ。ラグピッカー:サイモン・ポッターを永遠に忘れない。もちろんオグも。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kei19.blog11.fc2.com/tb.php/1018-6b013752

 | HOME |  ▲ page top