そういうふうにできている・・・さくらももこ・・P189 (8)

さくらももこさんの著書を順番を追って読んでいないので、今回は前回から逆戻り。
仲良い?夫婦の会話が載っているので、そんな時代も経て、今に至るんだなと、逆に夫婦としての不思議を感じることができる。
いい時、悪い時、そして離婚になっていく事もあると言う事しみじみ感じたり。

さて、今回はももこさんの妊娠・出産・産後・命名のエピソード。
同じ母としてうなずけること、ちょっと違うかな?と思ったり楽しく今回も読ませて頂いた。

以前TVの漫画「ちびまるこちゃん」で山口百恵さんの大ファンと言うことで、コンサートを見にいくシーンがあった。今回知り合いを通じて数回の手紙の(年賀状程度とは書いてあるが)やり取りをした事がある。先輩ママとして妊娠の経過、産院について教えて頂く為、手紙のやり取りがあり、その後詳しく知る為、電話をかけると言うシーンが登場する。
その感激は、とても面白い表現で十二分に伝わってくる。良かったですね♪

幸せがいつまでも続くようにと願いたかったけれど、離婚に至った事はどの本で知ることが出来るんだろう?
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「ハッピーバースデイ」/青木和雄 吉富多美 著

実の母親に愛してもらえず、声を失ってしまった11歳の少女。 その少女が、兄や祖...

コメントの投稿

非公開コメント

今回の読書日記を読んでいると、けいさんの書く文章から相当素晴らしい作品であることが感じられます。この作品も作者も恥ずかしながら全く知りませんでした。またこのような良い本を教えて下さいね。

いえいえ

拙い文章どこまでいい本なのにお伝えできたか不安でした。
これから、子育てされていく方には大事な本ですね。反省するところが多いです。
いつもさとごんさんからはいい本を教えて頂けてかんしゃしてます。こちらこそ、また教えてくださいね。

話が変わってしまってすみませんが、我が家では「最近明解さんが面白いって知っている」という話題になり、「リビングにも一冊有ってもいいよね」ということで一冊買ってきました。小さな活字がびっしり詰まっていて読みたいとこだけ読めるしなんかうれしいです。もちろん国語辞典のことですよ。

我が家には日本語大辞典と長男が高校の皆勤賞で頂いた広辞苑の大きいものがあります。今は電子辞書の時代ですが、たまに引いて探す事ありますよ。
今日も科白という文字を当てるクイズがあって台詞なら知っていたのですが、これもせりふという漢字だと分かったのです^^。
先日ある英語の辞書の例文が阪神びいきってTVで紹介されてました。
英語中辞典には長島さんが出てるのが話題になったり、面白いかも。辞典一冊リビングにあるといいですよね。

まだ謎。

さくらももこさんの本が出てくると、わたしもしゃしゃり出たくなってしまいます(笑)
離婚に至る経緯は、まだどの本でも書かれていないんですよ。
だけど、現在はもう再婚されているってご存知でした?
「うんのさしみ」さんというイラストレーターの方なんです。
オモシロイ名前ですよね。

そうなのですか~

再婚されていたのですね。
イラストレーターの方でしたか。ありがとう。
一度ももこさんの作品をきちんと順番づけてみないとと思います。
また、ももこさん情報教えてね(^^)
プロフィール

けい

  • Author:けい
  • 読書が大好き。
    今年は何ページ読めるか、挑戦です。

    荒らしのためコメントは承認後紹介させて頂きます。
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ようこそ・・
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク