プロフィール

けい

  • Author:けい
  • 読書が大好き。
    今年は何ページ読めるか、挑戦です。

    荒らしのためコメントは承認後紹介させて頂きます。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ようこそ・・


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

マイマイ新子・・・高樹のぶ子・・P323

教えて頂いた本がやっとお借りできた。
著者の自伝的小説。
昭和30年、ちょうど戦後の落着いた時代。新子は9才、おでこにあるつむじが特徴で、それを「マイマイ」と家族が呼ぶ。何か気持ちの変化があるとマイマイもピンと立ったりなびいたり、新子のトレードマークだけれど、これですぐ何かしてもばれてしまうので新子はあまり好きじゃない。

新子は秘密を共有する大好きなおじいちゃん、おばあちゃん、お母さんと妹の光子5人で暮らしている。お父さんは遠い大学で先生をしているので、時々しか帰って来ない。でもお父さんが教えてくれた「話だけじゃなくて、自分の目で見た方がいい」の教えを守る事で、様々な体験をする事になる。

一途な新子は、友達との約束はきちんと守り、妥協しないから、色々悲しい思いもするけれど、それがとてもいとおしく感じられ、魅力たっぷりな女の子。笑いあり涙あり、とても良い話だった。

疲れた大人達の癒しに、そして、不自由だったけど、子供が子供らしく成長出来る環境の豊かな時代。こんな時代があったのだと、多くの子供達にも読んでもらいたいと願って、「赤毛のアン」日本版として書いたそう。30年の頃はこんな子供が沢山いたことを。
スポンサーサイト

コメント

まだ謎。

さくらももこさんの本が出てくると、わたしもしゃしゃり出たくなってしまいます(笑)
離婚に至る経緯は、まだどの本でも書かれていないんですよ。
だけど、現在はもう再婚されているってご存知でした?
「うんのさしみ」さんというイラストレーターの方なんです。
オモシロイ名前ですよね。

そうなのですか~

再婚されていたのですね。
イラストレーターの方でしたか。ありがとう。
一度ももこさんの作品をきちんと順番づけてみないとと思います。
また、ももこさん情報教えてね(^^)

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kei19.blog11.fc2.com/tb.php/1005-e4d1881d

 | HOME |  ▲ page top