プロフィール

けい

  • Author:けい
  • 読書が大好き。
    今年は何ページ読めるか、挑戦です。

    荒らしのためコメントは承認後紹介させて頂きます。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ようこそ・・


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

ステップファザー・ステップ・・・宮部みゆき・・P309

ステップファザー・・義父
泥棒を生業としていた、俺(主人公)はターゲットを決めて、順調に仕事が進んでいるはずだった。
ところが、強風と雷雨の気配、ポツンと降り出した雨の中先を急ぐと、雷が直撃?屋根から落ちて・・・
気がつくと双子に見つめられている。
幸い直撃は免れたが、衝撃で隣の庭に落ちたらしい。
状況をすぐ飲み込んだ2人は、しっかり俺の指紋を取っていた。
怪我をしているので逃げる事も出来ない。

双子の親はそれぞれ行方知らず。
2人の力を借りて、目的を果たす事が出来たが、警察サイドからすれば双子のお手柄で・・・
訪ねてきた警察官を前に自分の正体を「父親です」と言わざるを得ない状況に。

それからステップファザーとしての不思議な関係が続く。
助けられたり、助けたり、いつしか本当に父親になった気分にもなって・・・

憎めない風に、双子がとてもいい感じに描かれている。
悪人のはずの俺もいつの間にか父親の顔のなっていくのが可笑しい。
本当の父親から電話が入るが、きっとその内帰るとだけ言葉だけ残して。
「明日の事を思う煩うことなかれ」奇妙な関係はいつまで続いていくのだろう。
スポンサーサイト

コメント

この作品も例に漏れず元気な少年達が登場しますね。続編はまだないようなので〈たぶん〉その後はわかりませんが。

楽しい2人ですよね。ウォーターボーイズ2は見てましたか?
そこに出てきた双子ちゃんがいるのですが、どうもその2人とダブって、ついつい浮かんできてしまって・・・困りました。
でも2人の雰囲気が想像が出来て楽しかったのかもしれませんが。

残念ながら「ウォーターボーイズ2」見ていないんです。関係ないけれどはやみねかおるさんの夢水清志郎シリーズを原作にした。「双子探偵」は見たんですけどね。こっちは女の子の双子でまな・かなさんが演じていました。ついでに言うなら夢水さんは和泉元彌さん。ながなが関係ないことを書いてすみません。

確かNHKでしたよね。1・2度みたことがあります。
はやみねかおるさん原作でしたか。
ウォーターボーイズ2の双子は小柄な高校生ぐらいの感じかな?
はもってしゃべるところ、ニコッと笑うところが似てたのですよ。
本って色々に広がるところがいいですね。
今度は沢山書き込めるで、沢山色々書いて下さいね。

こちらでは、お初です♪

この小説は前から読もうとは思ってたのですが、今まで本棚で眠ったままでした。
でも、けいさんが感想を書かれているので、今日から読み始めることにしました♪
まだ偽のコピー絵画のお話しが終わったところなんですが面白い物語なので
いっきに読んじゃいそうです!
なので今日は寝る時間を少し削って、仕事に差し支えない程度まで読んでみます☆
また読み終わったら感想書きに来させてもらいます(^^)/~~~

コメントありがとう♪

悪人のはずの俺の心の変化が、なかなか面白く描かれてます。
双子が素直な様で、しっかりしてて、時には「こらこら」と言いたくなってしまうようで楽しめました。
感想是非読ませて下さいね。楽しみにしています。

読み終えての感想。

最初、読み始めのころは“It”(それ)と呼ばれた子に出てくる
母親とこの作品に出てくる両親は、虐待する・しないの違いはあれど
似たような人物だなぁ。と思ったのですが読み進めていくと
双子達は両親がいなくても全然平気なようなので
まぁこの双子の両親なら育児放棄しても良いだろう。
ってな変な感情を持っちゃいました。
作品の1つ1つに謎解きみたいな部分もあったりで、楽しみながら読めましたし、双子達にも楽しませてもらったので面白かったです☆
ストーリーの終わり方的には続編があっても良いようなんですが
今のところ出る気配がないのが残念です。

中学生ですものね

ITを読んだ後だと、何故両親揃って出て行っちゃって・・・
と思いますが、話の流れとして逆にその境遇がいいのでしょうね。
可愛い2人と、いつの間にか父親の気分になっていく「俺」も面白いですよね。
それと、おじいちゃん的存在になった、俺の親分?も
確かに、続編が出来そうですよね。
出たら、読んでみたいです。
宮部さんの作風は様々で、今回も楽しませてもらえました。
感想ありがとうございました。

宮部さんの短編もおもしろいですよ。「我らの隣人の犯罪」がお勧めですね。

φ(..)メモメモメモ

メモして探してみます。ありがとう。
もう一冊借りたのが「返事はいらない」これも短編集です。
多彩な方ですね。楽しませてもらっています(^^)

すみません。「我らが隣人の犯罪」でした。確認しないで書くのは良くないですね。

ありがとう

訂正まですいません。
隣人の犯罪・・・何が起こるのでしょうね~。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kei19.blog11.fc2.com/tb.php/1002-92390cb9

 | HOME |  ▲ page top