プロフィール

けい

  • Author:けい
  • 読書が大好き。
    今年は何ページ読めるか、挑戦です。

    荒らしのためコメントは承認後紹介させて頂きます。

カレンダー

02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ようこそ・・


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

サザエさん⑨・・・長谷川町子・・143 朝日新聞社

姉妹社刊サザエさん全68巻をよそおいをかえて、全45巻にまとめまものだそう。

朝日新聞連載の昭和27年4月から8月分までが収録されている。
まだ着物と洋服が半々の頃、おしめが浴衣地で、大慌て、楽しく読めた。
鳥取大火との新聞記事、この頃にもあったのですね、深いです。
スポンサーサイト

コンビニ人間・・・村田沙耶香・・P160 文藝春秋

第155回芥川賞受賞。
普通にするという事はどういう事なのか?
自分の思いのままにした事で、子ども時代行動に制限を受け、それからは、自分を押し込めて、コンビニアルバイト18年目となった36歳未婚女性、古倉恵子。

ある日流されて、コンビニをやめで、就活を始めることなるけれど。

結末にホッとすると同時に、応援したくなった。
現代の若者の一部を垣間見た、そんな一冊でもある。


人魚の眠る家・・・東野圭吾・・P388 幻冬舎

やっと順番が回ってきた。
多分東野圭吾さんの作品から読んでいないものを選び、図書館で予約したのだと思う。
かなり待っていたので、今読めたのは偶然なのか、そういう事になっていたのか、
読みだして驚いた。

今の状況になかったら、読むスピード、途中の思い、
こうなって欲しいとのラストへの期待が、全く違っていたと思う。

今「ひろくんを救う会」、心臓移植を必要としているひろくんへの募金活動のボランティアをさせて頂いている。
この時期に読むことに意義があったと思う。ドナーとなった家族の思いが中心になっているので、
こう言う思いの中で、ドナーの決断を親御さんはされるんだと心に響いた。
命を繋ぐリレー、でもそれには賛否両論がある。
でもすべてを知って受け入れて、引き続き、最初と最後に登場する宗吾君になれるよう、
目標を達成、ひろくんが元気に生活できるまで、活動を続けていきたい。
 | HOME |  ▲ page top