プロフィール

けい

  • Author:けい
  • 読書が大好き。
    今年は何ページ読めるか、挑戦です。

    荒らしのためコメントは承認後紹介させて頂きます。

カレンダー

01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -

ようこそ・・


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

ペテロの葬列・・・宮部みゆき・・P685 集英社

かってあった、豊田商事の事件を織り交ぜて、被害者?と加担した人の後々の苦悩を描く。
形を変え、未だに続く儲け話。
騙す人騙される人がいて成り立つ。
巧妙の手口言葉なのだろうけど、
どんな時にも冷静に考られたらと思う。
と言うか、その前にそんな状況に陥らない、着実な生活をして行きたいと改めて感じた。
スポンサーサイト

つなぎ折り鶴・・・池田総一郎・・P127 日貿出版社

暮れからお正月にかけて、色んな鶴を折った。
もう少し折りたいとお借りした。

一枚の紙から折り出す連鶴の技
と言うだけあって、難しい^^;

見えない壁だって、超えられる。・・・小林幸一郎・・P133 飛鳥新社

目の疲れを感じ病院へ。
そこで、遺伝性の網膜色素変性症の類縁疾患、
錐体桿体機能不全とつげられる。

将来失明する恐怖と闘う著者、
その後の人生には、驚く。

食品保存節約マニュアル・・・P191 講談社編

よく使う食材!176点
保存上手は節約上手!
一家に一冊、永久保存版!

冷凍って、色んな食品が可能と知った。
夏場など使い切れない菜園で収穫した野菜がある。
冷凍を上手にして、無駄なく使いたい。

野菜 残さないしあわせ・・・浜内千波・・P127 主婦の友社

野菜 残さないしあわせ―“手間なし浜内式ストック法”で賢く& おいしく使い切る。
軽く干す、しっかり干す、冷凍などなど、
野菜を美味しく残さず使い切る方法が載っている。
干す事で手間もはぶける裏ワザも。

即効!野菜スープ・・・浜内千波・・P127

様々な野菜を使った、場面に応じたスープ。
野菜の特性を生かして美味しく頂きたい。
寒い今、暖かスープは嬉しい。

幸せのしたく・・・内田彩仍・・P127 宝島社

上質な生活、1つ1つにため息、
憧れてしまう。
真似をする事は可能だけど、
これまでの環境がちがうわけで、
長続きはしないかなと、羨ましい思いで読み、
踏み出してはいない。

何か1つだけでも、近づけたらなと思う。

材料つかいきり 便利なおかず・・・P96 ベーターホーム出版社

丸々一個の白菜にキャベツに・・
使い切るレシピが満載。
こうすれば、常備野菜が、新鮮な内に消費できる。
とはいえ〜と言うのが実感。

食物アレルギー教室・・・柴田瑠美子・・P158 講談社

国立病院機構福岡病院の食物アレルギー教室

新刊コーナーで見つけた一冊。
果物アレルギーがあるので、気になってお借りすることに。
勝手にアレルギーの原因は甘さの糖分かと思っていたら、どうも含まれるタンパク質によるらしい。
何事もきちんと調べなきゃいけないなと思う。
様々な物ででるアレルギー、共通の何か、
もしくは、ある特定のタンパク質が原因なのかな?
最近わかったのが、ウドアレルギー。
食べ物のアレルギーはつらい。

茨の木・・・さだまさし・・P299 幻冬社

さだまさしさんの本は何冊目かな。
シンガーソングライターだけあって、文章も素晴らしい。
毎回どんどん読み進められる。
バイオリンが題材と言うのもうなづける。

多少突飛な感はあるけれど、ワクワクしつつ楽しめた。
ひとつ、7才の子の言葉は気になったけど。
あんな話かたってするかな?

きみはいい子・・・中脇初江・・P318 ポプラ社

タイトル見たなと思いつつ、先日に引き続き、中脇さんの本をお借りしたら、読み始めて、あ!読んだことある。

せっかくなので改めて。
現代社会の様々な問題をテーマに描かれている短編集。
 | HOME |  ▲ page top