プロフィール

けい

  • Author:けい
  • 読書が大好き。
    今年は何ページ読めるか、挑戦です。

    荒らしのためコメントは承認後紹介させて頂きます。

カレンダー

12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

ようこそ・・


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

祈りの幕が下りる時・・・東野圭吾・・P381 講談社

東野圭吾さんの作品の棚で、未読の本をみつけてお借りした。

以前読んでる本に登場する、刑事加賀恭一郎の母親が登場する書き出しには、ちょっと驚く。
母親を取り巻く人の中で起きた事件、母親の最期を片付ける中での事で、加賀恭一郎が、事件の真相を突き止めていく。
スポンサーサイト

わたしをみつけて・・・中脇初枝・・P255 ポプラ社

ドラマの一回目を録画して観て、続きが知りたくなった。検索して原作をみつけ図書館でお借りする事ができた。

ドラマを観ていたので、描かれる表情が目に浮かび易く、俳優さんの雰囲気がとても合っていたので読みやすかった。

主人公のその後が知りたくなる。
いつも笑顔で患者に接しているけれど、その裏には強い看護師としての意識を持つ師長の姿は患者側として心強い。

みつえばあちゃんとボク・・・岡野雄一・・P202 西日本新聞社

図書館新刊のコーナーで、わーと嬉しくなって手にとった。
3コマに区切られた漫画。でも描かれる顔の優しさ、文書の温かさ、認知症と言う問題を柔らかく描いていて、ほっこりする一冊だった。
デビュー作、ペコロスの母に会いに行くはベストセラー、映画化もされたそう。

夏の雷音・・・堂場瞬一・・P333 小学館

大学教授の主人公吾妻が、ギター店のオーナー、高校の後輩の安田から、高額のギターが盗まれたと連絡をうけた。駆けつけた
現場には、大学の先輩敦賀刑事も現れる。

その安田が殺される。
犯人は誰か?何が目的か、吾妻の犯人探しが始まる。

しのぶセンセイにサヨナラ・・・東野圭吾・・P354 講談社文庫

浪花少年探偵団シリーズ第二弾
しのぶしのぶセンセイを主人公にした6編の作品集。
小学校の先生しのぶの一見無謀に思える行動が、様々な出来事を解決していく。

しのぶを巡る二人の男性とのやり取りも面白い。
進藤刑事といつかは晴れの日を迎えるのかな?二弾から読み始めてしまったので、三弾を楽しみに。
 | HOME |  ▲ page top