プロフィール

けい

  • Author:けい
  • 読書が大好き。
    今年は何ページ読めるか、挑戦です。

    荒らしのためコメントは承認後紹介させて頂きます。

カレンダー

11 | 2015/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ようこそ・・


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

絶唱・・・湊かなえ・P249 新潮社

読み始めると、いつもの湊さんの作品とかなり作風が違う。
ミステリー、サスペンスの感じがない。

最後まで読んで、湊かなえさんを検索してみた。

阪神淡路大震災の時武庫川の女子大学生、その後、海外青年協力隊の一員としてトンガに2年滞在し、帰国後高校の家庭科の非常勤講師となった事が分かった。

震災後20年の今年の出版、実話かどうかは触れていないが、いつもは書かれている、この作品はフィクションですと言う文章が無かったと、感想で書かれている方がいた。実際はどうなのかが、最大のミステリーとも。
スポンサーサイト

ちょっとの時間で魅力up!!本棚のディスプレイ・・・さわださちこ・・P74 全国学校図書館協議会

ボランティア先での壁飾り。
いつも何にしようと悩んでいたら、
この方の本はどうかと教えてもらった一冊。

残念ながら、もう1冊出ている方だったようだけど、でもこんな図書館だったら楽しく本が探せるだろう思う。
教えてくれた方のディスプレイ、どんな感じかな、見てみたい。

世にも奇妙な君物語・・・朝井リョウ・・P258 講談社

新刊のコーナーで見つけた。
あれ、これってと思ったけど、まさかねーと読み始めた。
5つの話から構成されている。

1話目、シャアハウさない、和気藹々の雰囲気に楽しく読み進めていったら、想像出来ないと結末にドッキリ。
という事は、後も・・
でも、一話目のインパクトが強すぎ?
期待するほどではなかったのは残念。

「廃業寸前」が世界トップ企業になった奇跡の物語・・・駒井俊雄・・P224 ぱる出版

実在する企業の再生、そして、世界トップ企業になるまでを描く。
今我が家にもいくつか、その会社の商品がある。そんな事があった、努力の賜物なのだと改めて思った。
著者の駒井さんは、主人公として登場しているそう。
 | HOME |  ▲ page top