プロフィール

けい

  • Author:けい
  • 読書が大好き。
    今年は何ページ読めるか、挑戦です。

    荒らしのためコメントは承認後紹介させて頂きます。

カレンダー

03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

ようこそ・・


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

三匹のおっさん・・・有川 浩・・P405 文藝春秋

「三匹のおっさん」とは…定年退職後、近所のゲーセンに再就職した剣道の達人キヨ。柔道家で居酒屋「酔いどれ鯨」の元亭主シゲ。機械をいじらせたら無敵の頭脳派、工場経営者ノリ。かつての悪がき3人が町内の自警団を作り、キヨの孫祐希、ノリの遅くて出来た娘の早苗の高校生コンビも手伝って、詐欺に痴漢に動物虐待…身近な悪を成敗していく、痛快劇。

ここで、知ったこと。著者は女性だったのですね、阪急電車や図書館戦争など読んでいたけれど、今回最後の作者紹介で知りました・・お恥ずかしい。
続編「三匹のおっさん ふたたび」が、3月に出版されたそうで、予約した。順番待ちは長そう、でも楽しみに待ちます。
スポンサーサイト

困っているひと・・・大野更紗・・P313 ポプラ社

ビルマ難民を学ぶ女子大学院生が、原因不明の病に襲われる。
病名がわかるまでの、凄まじい検査の様子、病名がわかって始まる治療・・・薬の副作用、そしてまさかの、お尻が崩壊していくとは・・・・

困っているひとに手を差し伸べないと・・・一番その方が必要としている事を。
医療現場の一面も窺い知る事も出来た。今も病と共存して様々な活動をされているようです。

望月青果店・・・小手鞠るい・・P252 中央公論新社

母は私を許してくれたのだろうか?夫の誠一郎、盲導犬の茶々とアメリカで暮らす鈴子。岡山にある実家「望月青果店」には、もう5年戻っていない。ふいに訪れた停電の夜―故郷に置いてきた記憶がよみがえる。捨ててきたはずの故郷と母、交わされた約束。みずみずしくて甘酸っぱい、家族の物語(「BOOK」データベースより)

母と娘、うまく行く事もあるだろうし、徹底的に反発しあうこともある。母娘という間柄は私も経験してきたけれど、
私もそんな時があった。でも今寝たきりになり、意思の疎通もままならないと、そんな頃も懐かしく思い出される。
たった1日でもいいから、また話が出来たらと思うことがある、奇跡は起きないのかな?

美晴さんランナウェイ・・・山本幸久・・P219 集英社

一匹羊の予約の順番がまわってきた時に、どうせならもう1冊と、山本作品を探してお借りした。
春から中学生になる世宇子と、同居している破天荒な叔母の美晴、そして家族のお話。
ハッピーエンドに向かって・・・

ずっと、ずっと、あなたのそばに・・・若月かおり・・P166 小学館文庫

映画「今、会いにゆきます」--澪の物語

図書館でDVDを観た。なので情景が浮かぶ中で読んだ。・・・お話としては○かな?

1匹羊・・・山本幸久・・P259 光文社

友人のブログで教えていただいた本。予約しておいた。
1匹狼ならぬ一匹羊・・・

OL、女子高生、フリーター、元野球選手、主婦…相手にされなくても。変人に思われても。一歩踏み出すと、素敵な自分が見つかるかもしれない、それぞれの「明日が少し元気になれる」物語。表題作ほか、7編を収録(「BOOK」データベースより)
山本さんの作品は読みやすくて、楽しめる。ついでに2冊山本作品をお借りした。今進行中、楽しく読んでいる。

明日に手紙を・・・赤川次郎・・P253 中央公論新社

欠陥洗濯機で女性が感電死した。製造元のK電機は責任を認めず、世間の非難を浴びる。管理課係長の成瀬は不買運動を潰すため、妻の真知子に被害者の娘夫婦―平田敬・充子の仲を裂く手紙を書けと命じる。真知子は夫のためと自分に言い聞かせ、敬に「あなたの妻は不倫をしている」という手紙を宛てた…。一通の手紙が人々の心に投げかける意外な波紋とは。(「BOOK」データベースより)

見知らぬわが子・・・夏樹静子・・P288 光文社文庫

「この子はわが子じゃない!」
娘とは瓜2つだけど、何かがおかしい・・・それには恐ろしい出来事が潜んでいた。表題作他6編から構成されてる。
作者渾身のミステリー集だそう。
 | HOME |  ▲ page top