プロフィール

けい

  • Author:けい
  • 読書が大好き。
    今年は何ページ読めるか、挑戦です。

    荒らしのためコメントは承認後紹介させて頂きます。

カレンダー

10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

ようこそ・・


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南極のペンギン・・・高倉健 画:唐人原教久・・P86 集英社

俳優高高倉健さんが、2001年2月16日、21世紀最初の誕生日に、絵本を出版した。
さまざまな体験から汲み取ったことを、子どものために書き記したそう。

世界各地で出会った、優しい心、それぞれの立場での思いなどが綴ってある。
挿絵と共に、健さんの真っ直ぐな思いが様々な形で表現されている、心温まる1冊。
スポンサーサイト

KAGEROU・・・斉藤智裕・・236 ポプラ社

俳優水嶋ヒロさんが書いた事で話題となり、第5回ポプラ社小説大賞を受賞した作品。
話題に・・どうなのかな?迷いつつ予約。結構待って順番が。

白い表紙にメタルグリーンの十字のマークのシンプルな装丁。
さて、内容は・・・・なるほど、それで十字のマークなんだと納得。

『KAGEROU』――儚く不確かなもの。
自らの命を断とうとしたヤスオの前に現れたのは・・・命の尊さを描くと言うと重いかもしれない。
あってはいけない事かも知れないけれど、無駄ではなかった、そう思えるのは幸せな人生だったのかもしれない?

ラン・・・森絵都・・P463 理論社

ボラ先の本棚で見つけた。以前読んだ森さんの作品「カラフル」が良かったのでお借りする事に。
でもかなり厚いので、読むのは大変かなと思いつつ。

読み始めて、あれ?これって先日読んだ幻想郵便局と設定と言うか、背景が似ている、不思議な気がした。
「ラン」色んな人が集まって(ある方の策略?で集められ、チームを作り練習を始める。
あるマラソン大会に出るという目標も出来きるが、それに対する思いは皆それぞれ。
読み終えて、心がポット温かくなる1冊です。
 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。