プロフィール

けい

  • Author:けい
  • 読書が大好き。
    今年は何ページ読めるか、挑戦です。

    荒らしのためコメントは承認後紹介させて頂きます。

カレンダー

07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ようこそ・・


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤングアダルトパパ・・・山本幸久・・P251 角川書店

育児支援の矛盾だらけの社会へ、子供への愛の真価を問う・・本の紹介サイトより・・
http://www.kadokawa.co.jp/sp/201004-06/

親子愛・・・でもなんかおかしいなと思う。似た年代の子を持つ親として、あってはならない事。
生まれた事は否定できないし、懸命に育てている姿は、一瞬微笑ましくも見える。
でもこれって、今の時代からすれば犯罪になるはず。
社会における、子育ての状況を危機的な感じに表現をして入るけど、やっぱり納得のいかない本だった。

スポンサーサイト

Long Long ago 再会・・・重松清・・P297 新潮社

いいものあげる ホラ吹きおじさん 永遠 チャーリー 人生はブラの上を ロング ロング アゴー6編から構成されている。

ロング ロング アゴ―は、いいものあげるの続編のような形になっていて、主人公は登場しないけれど、中心の1人となっている、美智子ちゃん、そして彼女を好きだった瀬尾君(前編には登場しない)、美智子ちゃんと当時は親しく(上下関係があったけど)していたすずちゃんのその後・・・
人生ってわからないなと思う、寂しい話。

重松さんならではの生きることの豊かさ大切さを伝える全6編。

アサシン・・・新堂冬樹・・P252 角川書店

暗殺者と女子高生の愛の逃避行・・・
本の紹介サイトより
http://www.kadokawa.co.jp/sp/200408-03/

暗殺者としてターゲットを正確に狙うことだけで育った花城涼と岬。
新堂冬樹のトゥルーロマンス。    
正直読み終えたけど、感想は特になかった。こんな世界はあって欲しくない。

鬼子・・・新堂冬樹・・P486 幻冬舎

読書好きのネット友さんのブログで知った一冊。

才能を持つ作家として、己を誇りに思っている袴田だが、時代は移っていて、読者は離れていくが、プライドが路線を変える事を許せない。そんなある日突然、素直な息子が悪魔に豹変した。
息子にされるがままの父・・・やがて大事な娘の身に・・・・

人間が持つ深い傷、それを埋めるために残虐な行為に走る、人間というものの弱さ、醜さを強く感じる1冊だった。
 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。