プロフィール

けい

  • Author:けい
  • 読書が大好き。
    今年は何ページ読めるか、挑戦です。

    荒らしのためコメントは承認後紹介させて頂きます。

カレンダー

01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

ようこそ・・


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1Q84 BOOK1・・・村上春樹・・P554 新潮社

第63回毎日出版文化賞受賞作品

話題になっている本だったので図書館で予約。大分待っていたら、知り合いが持っていると偶然知って貸して下さり、図書館はキャンセル、早めに手にする事が出来た。

何の基礎知識もないまま読みだしたので、??私的には1を読んでいる時点でよくわからない本。
2人の主人公「青豆」と「天吾」の章が交互に進む。章が進むにつれて、お互いが探し求めている相手が、主人公2人と分かってくる。

2を読みだしたけど、ちょっとただいま休憩中。
2の後半になれば、何か変わってくるのかもしれないと期待しつつ。
スポンサーサイト

アシンメトリー・・・飛鳥井千砂・・P284 角川文庫

図書館の新刊コーナーにあった子の本、白い表紙に若々しいウエディングドレスの女性、題名からしても、
現在の若者のお話かな?たまにはそんな世界も読んでみようかな?と興味本位?でお借りした。

思った事は半分ぐらいは正解かな?今はごく普通に語られる性同一障害の1人の若者、そしてそうと、うすうす感じているけれど、惹かれるものがあった。やがて、同意の上で結婚したカップル。
それを取り巻く様々な人間模様。色々ありの世界、左右対称、シンメトリーじゃない、そんな世界も存在する。
アシンメトリー・・・非対称

殺人はそよ風のように・・・赤川次郎・・P304 光文社文庫

殺人事件ではあるけれど、赤川作品ならではの、登場人物、話の筋がありえない!と思う感じで楽しめる。
とんでん返し、まさかの裏切り、そしてハッピーエンド?実際にそよ風のように殺人が起きてはいけないけれど、
小説としては、なかなか爽快な思いで読むことができる。
 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。