プロフィール

けい

  • Author:けい
  • 読書が大好き。
    今年は何ページ読めるか、挑戦です。

    荒らしのためコメントは承認後紹介させて頂きます。

カレンダー

12 | 2005/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ようこそ・・


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

丘の上の家・・・坂本洋子・・P202

真っ青な空緑の小高い丘、くねった道は丘の家に続く、そんな綺麗な表紙を新刊のコーナーで見つけた。

2003年の秋にドラマ化された「ぶどうの木」の続編。
子宝に恵まれず選択した里親制度。初めて預かった男の子は、社会の無理解と差別の嵐にさらされ続け5年間で施設に返さなくてはならなくなった。9年間もそんな中をもがき苦しんだ上に事故によって亡くなってしまう。そんな状況を世間に知らせたくて、ぶどうの木を出版されたそうだ。そしてその反響に押されるように第2弾となる本書を出版された。
現在7人の子を預かっている。様々な事情で家族と住むことが出来なくなった子供達。でも坂本家でスクスクと兄弟支え合って過ごす様子は微笑ましくもあり、苦悩も感じる。この制度が社会に受け入れられ、1人でも多くの子が温かい家庭で生活が出来ることを願う。
スポンサーサイト
 | HOME |  ▲ page top