プロフィール

けい

  • Author:けい
  • 読書が大好き。
    今年は何ページ読めるか、挑戦です。

    荒らしのためコメントは承認後紹介させて頂きます。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ようこそ・・


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

夢幻花・・・東野圭吾・・P371 PHP研究所

東野圭吾さんの作品はそれなりに前の作品は読んでいるので、読んだような、と思いつつお借りした。読み終えて、こちらを見たらやはり・・
有り得ない朝顔の色、今回書くつもりのこれがキーワードだったと言うのを前も書いていた。
スポンサーサイト

定年女子・・・岸本裕紀子・・P204 集英社

これからの仕事、生活、やりたいこと
テレビドラマの予告を観た。こんな言葉もあるんだと思っていた時に、原作者が、知り合いのお姉さんとわかり、原作本をお借りした。
原作は定年を迎えた方への聞き取りという形で、様々な状況の方の様子が紹介されている。既婚、独身、定年、早期退職と状況も色々、人それぞれの考え、行動がある。
今の自分とはかけ離れた、イキイキとした方には、尊敬の思いが出て来る。
頑張ってる方にはエールを送ってみたり。
主婦に戻って何年だろう、生活は大変だけど、今の生活に不満はない。
自分らしく過ごせるのが一番幸せかとも思いながら読んだ。

想い雲・・・髙田郁・・P281 角川春樹事務所

みをつくし料理帖 シリーズ第三弾
先に三弾が借りられる事に。
二弾からが良かったけど仕方ない。

こちらがテレビで放映されていたものになる。
そちらを思い浮かべつつ。

見てる、知ってる、考えてる・・・中島芭旺・・P125 サンマーク出版

依然テレビでこの作者の子を観たことがあった。
小学校に通わず自宅学習という方法を取っている。
この本も本を出す事を決意して、自らサンマーク出版の編集長のFacebookにメッセージを送ったそう。

本に書からている事は、改行やゴジの訂正以外手を加えていないとの事。
この感性は持って生まれたもの、親や自分で接した事が生きているのだろうか。
ずっと大事に育んでいってほしいと願う。

八朔の雪・・・髙田郁・・P271 角川春樹事務所

みをつくしりょうり帖
シリーズ一作目。

テレビで放映されたのをチラッと観た。
なので、それぞれの俳優さんを思い浮かべ、四つの作品を読んだ。
初めはなかなか進まなかったけど、読み慣れてくるとサクサクと。
第2作が楽しみになる。

みをつくし献立貼・・・高田郁・・P155 角川春樹事務所

テレビドラマを最終回だけ観ていたとき、最後が観られなかった・・
そんな事を思っていた時に、新聞だったか、原作がある事を知った。
こちらは、小説に登場する料理のレシピを写真入りで掲載、エッセイも添えられている。
書き下ろし小説、貝寄風も最後に載せられている。澪と野江、今後はどのように・・

小説 君の名は。・・・新海誠・・P257 角川文庫

映画がとても話題になったけれど、
観に行くことはなかった。
小説があると知って、早速お借りすることに。
全く内容を知らなかったので、
え、そう言う内容だったんだ!

時代を超えた入れ替わり、ちょっと不思議な話し。

はるひのの、はる・・・加納朋子・・P296 幻冬社

ささらシリーズ第3弾でした。

はるひのの、はる・なつ・あき・冬と季節がかわり、やがてはる。
はるひという、不思議な女の子の、未来を変えたいの、願いは叶うのか。
加納朋子さんが大病された後の作品でしたので、後書きにも書かれていましたが、病気とは関係ないとか。

加納さんのほんわかした書き方がよいですね。
新しい作品を読んでみたいです。

高校入試・・・湊かなえ・・P383 角川書店

図書館の棚に、湊かなえさんの本があったので、読んだかな?と思いつつお借りした。

読みながら、あら?
3年前2014.9.13に読んでいた。
全部読んでもと、途中まで。

ガンコロリン・・・海堂尊・・P205 新潮社

久々の読書日記。
読めなかった強敵は、スマホアプリかな。
読んではいるけれど、なかなか進まずに、
この本他、2冊お借りして、貸し出し延長をして、やっと4週間で2冊読み終えた。

久々の海堂さんの作品、今回は短編集。
極北病院が出てくるところが、海堂さんらしい。
5つの短編から構成されている。

未来の医療?楽しく読むことができた。


 | HOME |  » ▲ page top