プロフィール

けい

  • Author:けい
  • 読書が大好き。
    今年は何ページ読めるか、挑戦です。

    荒らしのためコメントは承認後紹介させて頂きます。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ようこそ・・


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

イン・ザ・プール・・・奥田英朗・・P269 文藝春秋

精神科医伊良部シリーズ、第一弾。
最後から読んでしまったけど、問題なし。

映像化されてるそうで、ちょっとびっくり。
今回も楽しく読めた。
純粋、無垢なのかな?何事にも一生懸命?
伊良部医師、その性格が1番の治療なのかな。

スポンサーサイト

君の膵臓をたべたい・・・住野よる・・P279

初めて聞いたときはびっくり。
昨年の本屋大賞第2位の作品。住野さんのデビュー作品とか。
今年の7月には実写映画が公開されたそう。通称「キミスイ」

ボラのお仲間が、
本棚にあったと教えてくれたけど、
結局戻ることが無く・・図書館で予約。
明日が返却日なのに、うっかり読み忘れを今日気づいた。

予約し直しじゃぁと、一気読みで読了!

こんな作品もあるんだ~~~~
切ない話だなぁ・・・な
しかもなんでラスト前に(._.)

桜ほうさら・・・宮部みゆき・・P412 421

図書館で見つけた長編。

父の死の真相を探り続ける古橋笙之助は、
三河屋での奇妙な拐かし事件に巻き込まれる。
その中で明らかになったのは、上総国搗根藩に渦巻く巨大な陰謀だった。
軽い語り口だけれど、内容は重い。

恋しぐれ・・・葉室麟・・P294 文春文庫

老境を迎えた与謝蕪村、最後の恋の行く末は
京に暮らし、俳人として名も定まり、よき友人や弟子たちに囲まれ、悠々自適に生きる蕪村に訪れた恋情。
新たな蕪村像を描いた意欲作。 Amazon内容紹介より
葉室麟がお好きな友人にお借りした。

空中ブランコ・・・奥田英朗・・P265 文藝春秋

精神科医伊良部シリーズ第2弾。
イン・ザ・プールがなかったので、
結局下から読む事になってしまった。
でも短編シリーズなので、一話完結、問題はない。

色んなおもいを抱える人に、直接の治療ではなく、
自分自身が同じ事にと取り組む姿勢で、
患者を癒していく。
無謀とも思える空中ブランコに立ち向かう姿には感心してしまう。
為せば成る精神は大事なのかもしれない。

希望荘・・・宮部みゆき・・P460 小学館

宮部みゆきさんの久々厚い本。
今の状況で読み切れるかなと思ったけど、
問題無し、読みやすい。
私立探偵杉村三郎が活躍する短編集。
誰か、名もなき毒、ペテロの葬列に続く、シリーズ第4弾。
謎解き、登場人物の感情も上手く絡めて、
依頼を解決していく過程が描かれる。

町長選挙・・・奥田英朗・・P258

オーナー、アンポンマン、カリスマ稼業、町長選挙の4つの作品が収められている。

それぞれの登場人物が神経科医の伊良部がかかわる患者の設定。看護師のマユミと2人ちょっと不思議なキャラクター。
他にも登場する作品があるのか、探してみようと思う。

ストロベリーライフ・・・荻原浩・・P349 毎日新聞出版

2017年度の高校生の課題図書になった一冊。
図書館で見かけたけれど、高校生優先と思いしばし我慢。通常の棚に上げてあるのを見つけてお借りした。

夫恵介の父が倒れた事で始まる物語。
父が手掛けていたイチゴ栽培を中心に、
夫婦間のすれ違い、気付き、新たな思いと進んでいく。

頼りないと思っていた恵介が変わって行く様子に、段々引き込まれていった。
家族、親族、友人それぞれが、持っているもので協力していく様子に心が温まる。
後半は一気に読んでしまった。

富士山をバックに、真っ赤な甘いイチゴ、
そんな農園が実際あればいいな、行ってみたい。

荻原浩さんの作品はどれもいい。

夢幻花・・・東野圭吾・・P371 PHP研究所

東野圭吾さんの作品はそれなりに前の作品は読んでいるので、読んだような、と思いつつお借りした。読み終えて、こちらを見たらやはり・・
有り得ない朝顔の色、今回書くつもりのこれがキーワードだったと言うのを前も書いていた。

定年女子・・・岸本裕紀子・・P204 集英社

これからの仕事、生活、やりたいこと
テレビドラマの予告を観た。こんな言葉もあるんだと思っていた時に、原作者が、知り合いのお姉さんとわかり、原作本をお借りした。
原作は定年を迎えた方への聞き取りという形で、様々な状況の方の様子が紹介されている。既婚、独身、定年、早期退職と状況も色々、人それぞれの考え、行動がある。
今の自分とはかけ離れた、イキイキとした方には、尊敬の思いが出て来る。
頑張ってる方にはエールを送ってみたり。
主婦に戻って何年だろう、生活は大変だけど、今の生活に不満はない。
自分らしく過ごせるのが一番幸せかとも思いながら読んだ。
 | HOME |  » ▲ page top